マイアミビーチ

ボリビアからの帰路、ちょっとよりみち。

泳ぎが苦手な僕にとって、ビーチはあまり好きな場所では無いのだけれど、
アンデスの乾いた風に何日も吹かれていた体に潮風がとても心地よく、
今日だけはこの海が特別な場所となりました。


  

子供

はだしで、どろんこになって、
おおきくなっていくんだね。



アンデスの夜

ラパスでペーニャのハシゴ。

アンデスの音楽といえば、フォルクローレ。
日本で有名な曲は、
「コンドルは飛んでいく」
「花祭り」
等々。

酒を飲みながら、フォルクローレを聞いたり、ダンスを観たり。
あっという間に夜は更けていきました。



コホニ村の子供たち

「また来るね」なんて言ったけど、もう行くこともないかもしれない…。
一期一会。