ペルー トクヤラフ(6032m)  2007/7/25(水)~31(火)

ブランカ山群3座目は、トクヤラフ(6032m)。
天候不順で6,000m峰になかなか行けませんでしたが、ようやくチャレンジ!


25日:ワラス~(タクシー)~パシュパ…イシンカ谷BC

出発!馬方エルセリオ氏とロバ君。よろしくね!


早くも満足!


展望最高! ペルー最高峰ワスカラン。


アンデス!


BC到着。


幻想的~。



26日:停滞

ガスがかかり、雪が降り、雷も。
こりゃ無理。



27日:停滞

あれあれ??朝起きると、一面銀世界。今乾季のはずなんですが…。


無理、寝ます…。



28日:停滞

ようやく晴れ!
雪が落ち着くのを1日待って、明日から行動と決定。
ということで、とりあえず乾杯!ぽかぽかで気持ち良い。



29日:BC~ハイキャンプ

ここからは荷物は全部自分持ち。重い…。
氷河手前のモレーンキャンプまで、結構疲れました。

ハイキャンプ。最高!



30日:アタック!

2:00出発。

ヘッドランプの灯りを頼りにクレバス帯を行き、取りつきの急斜面を越えて北西稜へ。
そこから山頂手前までは楽勝。

スノーブリッジを渡って核心のリッジへ。
難しくは無いものの、氷がスカスカで微妙に怖い。スクリュー効いてなさそうなので絶対落ちれない…。


リッジを越えると、間もなく登頂!


あとは慎重に下山するのみ!
リッジが渋滞していたので脇の雪壁を懸垂で降りると、どう考えても越えられないクレバスが…。
たまたま反対側にいたパーティーにロープを引いてもらって渡ることができました。

北西稜から氷河に下りるときにもう1ピッチ懸垂。


ヨレヨレでハイキャンプに到着。とりあえず、安全地帯まで戻りました。


楽しかった~!



31日:ハイキャンプ…BC…パシュパ~(タクシー)~ワラス

疲れていたので、ゆっくり慎重にBCまで下山。ここでエルセリオ氏と15時に待ち合わせ。
まだ時間があったので、思わずビールを飲んでしまい、疲労と高度で酔っぱらってしまった頃に合流。
もうフラフラで、パシュパに着いたころにはすっかり暗くなってしまいましたが、
エルセリオ氏がタクシーを呼んでくれていて、無事ワラスまで戻ることができました。