不帰ノ嶮  2018/9/2(日)〜3(月)

台風が迫る中、唐松岳から不帰ノ嶮を往復しました。

大気の状態はあまり良くなく、ガスガスの八方尾根。
雨が降らなかっただけラッキーです。
WG303742.jpg

ガスガスの方が幻想的。
WG303741.jpg

本来は2泊3日で白馬まで縦走予定でしたが、
3日目の台風の予報が変わらないようなので予定変更、
安全を最優先して2日間で下山することにしました。
メンバーの体調や希望などを考慮して、不帰の嶮を往復して下山することになりました。
このような判断に納得していただけるメンバーに感謝。

さて翌朝の唐松岳山頂、嵐の前の静けさ。
WG303745.jpg

体調の優れない一名と別れて、不帰方面へ。
WG303748.jpg

こんなところを歩きます。
WG303759.jpg

目指す不帰キレット方面。
WG303747.jpg

核心部。
ウワサの橋。
WG303752.jpg

核心部が続きます。
WG303755.jpg

1峰より白馬方面。
またチャレンジしましょう。
WG303757.jpg

唐松方面。
WG303756.jpg

剱岳がよく見えました。
WG303762.jpg

下山も八方尾根を下ります。
WG303765.jpg

時期外れだからか、静かな八方尾根でした。
WG303766.jpg

下界は穏やかでした。
IMG_20180903_143339 (1)

翌日日本に上陸した台風21号は各地で甚大な被害をもたらしました。
被害を受けた皆様へ心からお見舞いを申し上げます。
 

富士宮口から富士山  2018/8/25(土)〜26(日)

久しぶりに、富士宮口から富士山に登りました。

5合目からは山頂の気象ドームが見えます。
IMG_20180825_120157.jpg

ご来光山荘に泊まりました。
夕食はカレー。
お代りできず満腹にならないかもしれませんが、高所では腹八分目が良いです。
お酒も程々に…。
IMG_20180825_171613.jpg

雲海になりました。
IMG_20180825_184504.jpg

この景色は富士山ならでは。
IMG_20180825_184538.jpg

もうすぐご来光。
富士宮口コースは方角的にご来光がギリギリ。
WG303737.jpg

影富士出ました!
WG303738.jpg

もうすぐ登頂。
WG303739.jpg

メンバー14人中、13名登頂しました。
登れなかった方は残念ですが、最終目的は全員が無事に下山すること。
無事ならまた次回があります。
また挑戦してくださいね!
 

富山ブラック

富山といえば富山ブラック。
富山ブラックといえば「西町大喜」。

富山駅の駅ビル「とやマルシェ」に入っているので新幹線に乗る前に食べました。

真っ黒。笑
IMG_20180731_185139.jpg

食べたことがある人は分かると思いますが、
メチャメチャしょっぱいです。
スープを全部飲むのは無理です。
なのでレンゲも付いてません。

ラーメンをおかずだと思って、ライスと共に食べるとちょうどよいです。
生卵ですき焼き風に食べると最高。
IMG_20180731_185201.jpg

山で大汗かいたあとはやっぱりコレですね。
 

剣岳 2018/7/30(月)〜31(火)

岩と雪の殿堂、剣岳へ行ってきました。

室堂から立山。
IMG_20180730_100840.jpg

みくりが池から立山。
WG303717.jpg

別山乗越から剣岳。
WG303718.jpg

宿泊は剣山荘。
とても暑い一日だったので、シャワーを浴びれて本当にありがたかったです。
夕食もうまいし。
IMG_20180730_170655.jpg

翌日は朝四時出発で登頂!
WG303720.jpg

山頂から立山方面。
WG303719.jpg

下山のハイライト、カニのヨコバイ。
早く出発したので誰もいなくて快適でした。
WG303722.jpg
 

稲子岳 2018/6/10(日)〜11(月)

北八ヶ岳の秘境?凹地と稲子岳に行ってきました。

台風が迫る中出発。
こんな日は緑がきれいです。
WG303693.jpg

お世話になるのはしらびそ小屋。
WG303695.jpg

ここの夕食はとても美味しいです。
IMG_20180610_173534.jpg

特に天ぷらが美味しい。
IMG_20180610_173540.jpg

朝食はお楽しみのトースト♪
IMG_20180611_071321.jpg

本日は目玉焼きバージョン。、
IMG_20180611_071115.jpg

凹地到着。
WG303700.jpg

稲子岳といえば、苔むした森。
北八ヶ岳の原風景かもしれません。
WG303708.jpg

下りはシャクナゲ尾根。
こちらも緑がきれいでした。
WG303714.jpg

台風接近で心配しておりましたが、たいして降られず助かりました。